top of page
住宅デザイン塾塾長和氣正頼

住宅デザイン塾 塾長
ルスカデザイン 代表

和氣正頼 WAKI Masayori

1971年生まれ 栃木県出身

一級建築士 / 一級建築施工管理技士​​

​代表略歴

大学卒業後 大手ゼネコンに就職し、大規模建築の現場管理を経験。

30歳で退職し、東京から山梨に家族で移住。

2年間 大工見習いをしながら木造建築を学び直す。

33歳で建築家 吉田桂二氏に出会い、その後10年に渡り木造建築設計を学ぶ。

並行して軽井沢や八ヶ岳を中心に自然豊かなエリアで150棟以上の木造住宅デザインの実績を残す。

「良いつくり手が良い社会をつくる」という思いを胸に、2016年 恩師の説いた「一間間グリッド設計法」を広めるため、プロ向けの「住宅デザイン塾」を開校。

これまで80回を超える授業を開催し、延べ400名以上が参加する。(2023年12月時点)

​設計実例

EDT HOUSE

場所

用途

基本デザイン

​設計施

長野県軽井沢町

住宅

ルスカデザイン

​W社様

住宅デザイン塾設計実例1-1
住宅デザイン塾設計実例1-2
住宅デザイン塾設計実例1-3
住宅デザイン塾設計実例1-4
住宅デザイン塾設計実例1-5

NIT HOUSE

場所

用途

基本デザイン

​設計施

長野県佐久穂町

住宅

ルスカデザイン

​新津技建様

住宅デザイン塾設計実例2-1
住宅デザイン塾設計実例2-2
住宅デザイン塾設計実例2-3
住宅デザイン塾設計実例2-4

今後の授業日程(見学無料)

  • [授業No.85]大きな庭を楽しむ住宅街の家
    [授業No.85]大きな庭を楽しむ住宅街の家
    3月27日(水)
    オンライン(Zoom)開催
    2024年3月27日 15:00 – 18:00
    オンライン(Zoom)開催
    小学校まで程近い場所に一軒家を建てる予定の、30代働きざかりの共働き夫婦。 2人の子どもと将来飼う予定の犬がのびのび走り回り、自分たちもまわりの目を気にせずゆっくりと休める、大きな庭がある家を夢見ている。 住宅街という立地条件の中で、外からの目線をうまく切りながら、家族だけのプライベートな庭を演出するプランを考えます。
  • [授業No.86-1]木陰の小さな家
    [授業No.86-1]木陰の小さな家
    複数の日付
    4月10日(水)
    オンライン(Zoom)開催
    2024年4月10日 15:00 – 17:30
    オンライン(Zoom)開催
    定年を目前に控え、折に触れて訪ねていた自然あふれるとある田舎町に移住を計画中の60代夫婦。 これまでの都市での暮らしから一変、静かで簡素な暮らしの中に豊かさを見出す、二人だけの小さな家を考えます。
bottom of page